ユリの花図鑑

ユリ

26249615400fb585b21cc8175bca51ec
名前の由来は、細い茎に大きな花を付け風に揺られている形態から『ユル』が鈍ってものと言われている説や、鱗茎の鱗片が『ヨリ』重なりあっている形態が鈍ってユリと呼ばれるようになった説もある。また、ユリの花を意味するラテン語のLilium(リリウム)は、ケルト語の白い花と言う言葉から由来し、ヨーロッパ原産の白ユリ(マドンナリリー)を指しているとされる。  園芸種には珍しくユリの多くは、野性種がそのまま鑑賞用に用いられているが、これは改良を加えることをしなくても、山野に自生しているユリが鑑賞価値が十分にあるからだといえると同時に、栽培が比較的に難しくかったことも伺える。野山に自生しているユリの自然開花時期は6月中旬から7月とされている。ヤマユリの地下茎は食用にもなる。
もっと見る
分類
ユリ科 ユリ属
花言葉
威厳、純潔、無垢
誕生花
10月 11日
開花時期
花の色
白、黄、橙、ピンク、赤
分布
96種あまりがあり、北半球の亜熱帯~亜寒帯に分布。 日本には約15種あり、半数は日本特産である。
植物のタイプ
多年草
大きさ・高さ
30~100センチ
ユリの名所を見る