ラベンダーの名所 16件

Lave400
ラベンダーは、地中海原産のハーブとして知られ、花、茎、葉に強い香りがある。開花時期は6月~7月にかけてで、開花した花を摘み取り、ポプリの材料にしたりするほか、フランスやイギリスなどでは商業的に栽培し、花をつみとり蒸留抽出してラベンダー油を取り、香水、化粧品、薬品などの香料の原料にするなどに、またアロマテラピーとして使われる。日本へは江戸時代の文化年間(1804-1818)にに渡来したといわれているが、栽培は広がらず忘れられて存在になってしまった。ラベンターの名前の由来は、ローマ時代に入浴用の香料として使用されていた時期があり、ラテン語の「lavare」、洗うという意味からきているともいわれている。
花図鑑で詳しく見る

エリアで絞り込む

開花時期が近い花から名所を探す