二条城

20081031204858
 徳川家康が上洛の際に、宿泊のために築いた城。城内にはヤマザクラ、ソメイヨシノ、シダレザクラなど約50種400本の桜が植栽されているが、大半は昭和30年代後半から40年前半に植えられたもの。また、本丸南の桜園には、アズマニシキ、フクロクジュ、シロタエと色々な種類のサトザクラ、ヤマザクラが植樹されている。見頃の時期には、桜と庭園をライトアップし、竹や陶器での光りのオブジェクトなどで幽玄の世界へと誘う。
もっと見る
住所
京都府中京区二条通堀川西入二条城町541
名所詳細情報
開花する花

開花時期
3月下旬~4月上旬
花の本数
400本
夜間鑑賞:
可能
売店:
有り
定休日
年末年始 12月26日~1月4日、毎年12月・1月・7月・8月の毎週火曜日
入場料金(小・中学生)
¥200
入場料金(大人)
¥400
営業時間
18時~21時 金 ・土は21時30分(閉城 :22時)
電車でのアクセス
京阪祇園四条駅 徒歩3分
車でのアクセス
名神高速道「京都南IC」から約20分 名神高速道「京都東IC」から約20分
その他のアクセス
阪急河原町駅 徒歩5分
駐車場
有り
駐車料金
2時間まで600円、以降1時間ごと200円
関連サイト
二条城のホームページへ

クチコミ一覧 1件

周辺の花の名所

この名所のエリアから名所を探す

この名所に咲く花から名所を探す