北上展勝地

Img 6258b
 南部藩の宿場として栄えた北上の東側を流れる北上川の左岸の北上展勝地園内には約1万本の桜が植えられており、珊瑚橋から2キロに渡って700本の桜並木が続く。毎年4月中旬から5月上旬までは桜祭りも開催され、観光馬車や船下りなども出て行楽客でにぎわう。北上川に沿って続く、桜並木の周辺は川岸と畑が続き、観光馬車もゆっくりと走りながら、まさに牧歌的な雰囲気が味わえる。樹齢80年を超える桜は圧巻で、頭上を覆い尽くし、まさに桜のトンネル。さらに川沿いを眺めれば対岸から桜並木までロープが張られた大小300匹の鯉のぼりが青空に舞う景色も美しい。歩き疲れれば、タンポポが生える川岸の草むらに座りながら緩やかに流れる北上川を眺めながめて過ごせるのもいい。いかにも遅い東北の春が、肌で感じられる桜並木でもある。
もっと見る
住所
岩手県北上市立花14地割北上展勝地
名所詳細情報
開花する花

開花時期
4月中旬~下旬
花の本数
10000本
イベント
イベント情報を見る
定休日
無休
入場料金
無料
営業時間
随時
電車でのアクセス
JR東北新幹線「北上駅」から徒歩約20分
車でのアクセス
東北自動車道「北上江釣子IC」から約10分
その他のアクセス
まつり期間中は、渡し舟を利用すると便利、対岸まで5分。乗船料:片道 大人(中学生以上)300円、小学生150円、未就学児は無料
駐車場
有り。
駐車料金
無料
関連サイト
北上展勝地のホームページへ

クチコミ一覧 2件

周辺の花の名所

この名所のエリアから名所を探す

この名所に咲く花から名所を探す