Img 9619

横須賀くりはま花の国

 房総半島と三浦半島を結ぶ東京湾フェリーの発着地といえば、久里浜。海をはさみ、房総に負けずと懸命に花を咲かせている。花を咲かせている場所は久里浜緑地で、咲いているのは赤と黄色の可憐なポピー。それに、ポピーより早く咲く、ブルーのネモフィラ、ヤグルマギクなど。潮風も爽やかな初夏、100万株ものポピーが緑地すぐ入口にある“ポピー広場”で満開となる。海の波のように、風に揺られて花の波をつくるポピー畑は、見ているだけで何となく幸せな気持ちにしてくれる。また緑地には自然の地形をいかした緑地には、山頂部に久里浜港を見渡すことができる展望台があり、それを囲むようにハーブ園や足湯、芝生広場がゆったりと広がっている。
もっと見る
開花情報
59c6e9a0401001713be0fe1533d8e1b5 2
1/5撮影 現在、ナノハナが咲いています。
住所:
神奈川県横須賀市神明町1
開花する花:
ネモフィラ
ポピー
開花時期:
4月下旬~5月中旬
花の本数:
1000000本
イベント
イベント情報を見る
定休日:
無休
入場料金
無料
営業時間:
随時
電車でのアクセス:
JR横須賀線「久里浜駅」から徒歩15分、または「久里浜駅」からハイランド方面行きのバスで、煮則・尻摺坂下で下車、徒歩8分
車でのアクセス:
横浜・横須賀道路「佐原IC」から約10分
駐車場:
有り
駐車料金:
600円
関連サイト
横須賀くりはま花の国のホームページへ

クチコミ一覧 1件

クチコミを投稿しよう

周辺の花の名所

この名所のエリアから名所を探す

この名所に咲く花から名所を探す

クチコミする