毛馬桜之宮公園

%e6%af%9b%e9%a6%ac%e6%a1%9c%e4%b9%8b%e5%ae%ae%e5%85%ac%e5%9c%92
 大阪市都島区・北区にある、大川沿岸の公園。1939年(昭和14)に開園。上流の毛馬洗堰(けまあらいぜき)から下流の天満(てんま)橋までの沿岸4.2キロほど。天満橋から桜之宮橋(銀橋)あたりを中心に、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなど約4,800本が植えられており、夜遅くまで花見客でにぎわう。サクラが見頃を迎える1週間には夜桜を楽しめるライトアップの「観桜ナイター」を実施。露店も数多く並び、大阪らしい都会の花見が満喫できる。川面にはアクアランナー「水上バス」や遊覧船が行き交う光景も楽しめる。また、ソメイヨシノが散った後に、サトザクラなどが満開になる対岸の造幣局のサクラ並木は「通り抜け」として知られ、こちらも夜桜が楽しめる。
もっと見る
住所
大阪府大阪市北区中野町一丁目毛馬桜之宮公園
名所詳細情報
開花する花

開花時期
3月下旬〜4月上旬
花の本数
4800本
夜間鑑賞:
可能
定休日
無休
入場料金
無料
営業時間
随時
電車でのアクセス
JR環状線桜宮駅より徒歩2分地下鉄谷町線・京阪本線天満橋駅から徒歩約5分
車でのアクセス
阪神高速12号守口線南森町IC
駐車場
無し
関連サイト
毛馬桜之宮公園のホームページへ

クチコミ一覧 1件

周辺の花の名所

この名所のエリアから名所を探す

この名所に咲く花から名所を探す