江月水仙ロード

Dsc 0688
 花づくりは、安政年間(1854~1860年)、鋸南町保田地区に咲く日本水仙が、元名水仙と呼ばれ、船で江戸に運ばれたのが始まりといわれる。今では、鋸南町の水仙は、越前、淡路島とともに日本三大水仙群生地に挙げられるほど。毎年、1000万本近いスイセンが市場に出荷されている。農家が植えるスイセンが、道路の両脇約3㌔にわたり、山野斜面を埋め尽くしながら点在し、ハイキングを楽しみながら鑑賞できる。水仙まつり期間中はイベントも予定されている。
もっと見る
住所
千葉県安房郡鋸南町江月地区
名所詳細情報
開花する花

スイセン

開花時期
12月中旬~2月上旬
定休日
無休
入場料金
無料
営業時間
随時
電車でのアクセス
JR内房線保田(ほた)駅下車(駅から約700mで水仙ロード入口へ)
車でのアクセス
館山自動車道・富津館山道を利用し、鋸南保田ICでおりる。おりた突き当たりを左折、約400m直進し、保田神社の手前を左折。直進約400mで水仙ロード駐車場へ。 (水仙ロード内への車の乗り入れは、ご遠慮ください。)
駐車場
水仙郷入口付近に4箇所。(駐車可能台数:乗用車 220台・バス 10台) ※駐車場を利用される方に協力金(景観維持費)として300円頂いています。各駐車場に協力金箱が設置されていますので、ご協力を願います。

クチコミ一覧 0件

クチコミの投稿をお待ちしております。

この名所に訪れたことがある方は、
最初のクチコミを投稿してみませんか?

クチコミを投稿しよう

周辺の花の名所

この名所のエリアから名所を探す

この名所に咲く花から名所を探す

クチコミする