血脈桜

%e8%a1%80%e8%84%88%e6%a1%9c
 北海道の最南端に位置する松前は、北の小京都とも呼ばれ江戸時代に松前藩が置かれていた道内唯一の城下町。松前城跡の松前公園には二百五十種類、一万本の桜が咲き誇る。公園内の奥にあるのが光善寺。この境内には松前でも一番古い桜で樹齢二百八十年以上の巨木が血脈桜で樹高七メートル、幹回りは約三メートル(二又)。名前の由来に言い伝えが残る。ある年の春に地元の鍛冶屋が、娘を連れて上方見物で吉野で美しい尼さんと知り合う。分かれを惜しんで「私と思ってください」と一本の桜の苗木を渡す。その桜を菩提寺の光善寺に奉納。その後、桜は八重の大木になり本堂を修理するため桜の木を切る前夜、住職の枕元に桜模様の着物姿の乙女が現れ、「死が明日に迫る、血脈をください」と願う。この血脈とは、死んだ人が仏になれるようにお坊さんが与える書簡。与えた翌日、切り倒そうとした桜を見ると昨夜の血脈が木に付いている。それを見て住職は、昨晩の乙女は桜の花の精と気づき、伐採をやめて盛大に供養を行った。それ以来、この桜は「血脈桜」と呼ばれる。咲く時には花色が濃く艶やかで乙女の思いが宿るのか、住職へのお礼へとばかりに精一杯の花を咲かせている。
もっと見る
住所
北海道松前郡松前町松城303
名所詳細情報
開花する花

開花時期
4月下旬~5月上旬
定休日
無休
入場料金
無料
営業時間
随時
電車でのアクセス
JR津軽海峡線「木古内駅」から函館バス95分「松城」下車、徒歩10分
車でのアクセス
JR木古内駅から松前ターミナル行きバスで約1時間40分、「松城」下車。
駐車場
有り。
駐車料金
無料
Bg flower top left b2c4d33fa47047d9ceb494bc16bb59b1a4e2866364273c0c3a2f6960962b432d Bg flower top right 70ca7fef4f09a52592c02bdf78a460ea1b50e48c67e0aa125a0e70b1beaefd2a
あなたのクチコミを
投稿していただけませんか?
あなたのこの名所のクチコミを
ぜひ教えてください。
あなたからの情報を
たくさんの人が待っています。
Bg flower bottom left 9cf6087bccc83a020bf958a3e95f5d85b9d9d9c1eb92bbc8db84f31579890056 Bg flower bottom right 813549537611c6af7584e33443479ce52db3eedd97546238c9ebf0e956653a7c
クチコミを投稿する
最短1分程で投稿できます

この名所のエリアから名所を探す

この名所に咲く花から名所を探す