西都原古墳群

83x83n838a815b839383v838783b83g202016 04 062012.16.13
 宮崎県のほぼ中央、一ツ瀬川の中流域右岸に位置する西都原は、日本最大の古墳群で大小329基古墳が点在しており、特別実跡公園になっている。現在までの発掘調査より3世紀半ば(3世紀前半の可能性)から7世紀前半に築造された古墳群と推定されている。桜は、九州最大といわれる2基の古墳の東に並木をつくっており、春の訪れとともに、約2000本の桜が咲き誇る。また、約30万本の菜の花が咲き、野をいっせいに染め上げ桜の花と菜の花が同じ時期に見頃を迎え、その風景はまさに絶景。
もっと見る
住所
宮崎県西都市三宅寺原
名所詳細情報
開花する花

菜の花

ヒマワリ

開花時期
3月下旬〜4月上旬
花の本数
2000本
夜間鑑賞:
可能
売店:
有り
ビール販売:
有り
定休日
無休
入場料金
無料
営業時間
随時
電車でのアクセス
JR日南線「佐土原駅」から宮崎交通バス「西都行き」10分
車でのアクセス
東九州自動車道「西都IC」から約10分
駐車場
有り
関連サイト
西都原古墳群のホームページへ

クチコミ一覧 4件

周辺の花の名所

この名所のエリアから名所を探す

この名所に咲く花から名所を探す