鶴ヶ城

13006482 1690046127930958 69073118823407974 n
 会津若松市のシンボル鶴ヶ城は約600年前に芦名氏によって築かれ、1381年黒川城築城以来伊達、上杉、加藤など戦国大名の居城。戊辰戦争の時に1ヶ月の籠城の末落城。その時の白虎隊の悲話で知られる。現在の天守閣は昭和40年の再建。平成16年3月には天守閣内部がリニューアルされ、会津のシンボルとしての鶴ヶ城で会津の歴史を「学び、遊び、体験」できる「お城ミュージアム」として好評を博している。城内にはソメイヨシノを主に、大小約1,000本の桜が植えられ、春は夜桜見物客で賑わう。
もっと見る
住所
福島県会津若松市追手町1-1
名所詳細情報
開花する花

開花時期
4月中旬~4月下旬
花の本数
1000本
定休日
無休
入場料金
無料
営業時間
随時
電車でのアクセス
JR磐越西線「会津若松駅」から会津バス鶴ヶ城まわり線「鶴ヶ城北口」下車、徒歩5分
車でのアクセス
磐越自動車道「会津若松IC」から国道118号経由で約15分
駐車場
有り
駐車料金
普通車1時間200円 以降1時間毎に100円
関連サイト
鶴ヶ城のホームページへ

クチコミ一覧 1件

周辺の花の名所

この名所のエリアから名所を探す

この名所に咲く花から名所を探す